46651 normal 1465132730 tenpaku10

一歩先行く気象セミナー 天博(Tenpaku)vol.10

2016-06-26(日)15:00 - 17:00

さくらインターネット株式会社 本社

大阪市中央区南本町1丁目8-14 堺筋本町ビル 9F

Hirokuni Inoshita + 4人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

セミナーチケット
無料
セミナー+懇親会チケット
3,500円 会場払い

一歩先行く気象セミナー 天博(Tenpaku)vol.10
天博 × Kobe.R
〜気象データの分析〜

日時:2016年6月26日(日)
場所:さくらインターネット株式会社 本社(大阪市中央区南本町1丁目8-14 堺筋本町ビル 9F)
時間:15:00〜17:00(開場:14:45)
参加費:無料

終了後懇親会あり(懇親会費用 3,500円〜4,000円程度)
※会場は近隣のお店となります
※懇親会費用は懇親会会場で回収いたします

気象の観測データは、分析してこそ意味のあるものとなります。
今回の天博は、オープンソースの統計解析向け言語であるR言語を用いて、気象データの分析について学びます。
神戸や大阪を中心にR言語の勉強会を行っている、Kobe.Rさんとの共催です。当日は、分析の事例紹介、方法の紹介、センサーを用いて観測した気象データを使った可視化手順などを学びます。

◯当日の流れ
・センサーで観測した気象データについて
・R及び分析手法の紹介
・分析事例の紹介
・気象データの可視化をしてみよう

※サンプルデータ
https://www.dropbox.com/s/5rov3ff9uwqrbjz/kober25.zip?dl=0

◯持参物
・R言語が動く環境(任意)
・wifi(任意)

天博(Tenpaku)
オーガナイザー:佐藤拓也(YuMake LLC・防災士)

【天博とは】
天気+博覧会などを意味する造語で、気象に関する専門家も交え、まだ一般に普及していない最先端の防災情報活用事例の共有や、最新の気象事情、気象データの活用などについて共有し、みんなで防災力や気象に関する知識を高めていくことを目的としているコミュニティです。

【Kobe.Rとは】
統計解析ツールとしてのR勉強会@神戸です。

以下のテーマを今後何度かに分けて実施する予定です。
その他のテーマ、発表者は常に募集しています。
・R入門(基本的な使い方)
・データ解析全般
 - 行列・リスト処理
 - ネットワーク分析
 - テキストマイニング
 - 可視化
 - 地理情報の扱い
 - 処理の高速化
 - Webとの連携
 - SNS分析
 - 統計・確率
 - 機械学習・パターン認識

Kobe.Rさんのページでも募集を行っています。
本ページまたはKobe.Rさんの募集ページ( https://kobexr.doorkeeper.jp/events/46658 )のどちらかからお申し込みください。

コミュニティについて
天博 -Tenpaku-

天博 -Tenpaku-

近年は、日本各地で自然災害も増え、防災に関する知識を日頃から高めておく必要があります。スマートフォンやデジタルサイネージ等の普及により、情報は溢れているものの、その情報を活用する術を身につけておかなくてはいけません。時に、情報を元に重要な判断をする場合は、専門家に判断を委ねるということも必要です。 このコミュニティでは、気象に関する専門家も交え、まだ一般に普及していない最先端の防災情報活用...

メンバーになる